FC2ブログ
08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

アカツキ キャラ解説 C系統編  

どうも、クソリティアです。

今回も適当な感じでアカツキのC系統の技の解説をしていきたいと思います。



近距離立ちC
近C
総F:25 発生:6 ヒット有利:0 ガード有利:-4   威力:1500

膝蹴り。

威力が高いので、コンボに組み込むとダメージの底上げになります。

この技がガードされていればA徹甲脚、当たっていれば前Cを出せるようにしましょう。

遠距離立ちC
aka 立ちC
総F:31 発生:8 ヒット有利:転倒 ガード有利:-8   威力:1400

ハイキック。キャンセル不可。

当てるとダウンを奪える。

斜め上に長く、高めに攻性を取られても反撃がスカるので当たるタイミングを覚えると遠めの対空として強力。

この技でコンボを締めると、詐欺飛びができるのでC徹甲脚と使い分ける。

しゃがみC
aka 屈C
総F:32 発生:9 ヒット有利:転倒 ガード有利:-8   威力:1200

足払い。下段判定。キャンセル不可。

当てるとダウンを奪え、地上通常技の中で最もリーチが長く、先端の判定が強いので技の差し合いで強い。

近距離でガードされると相手の2Cなどの反撃が確定するので、なるべく先端を当てる様に意識する。

これを当てて転ばせればダッシュで近付いて起き攻めができる。

また咄嗟の確定反撃用としても。

画面端だとしゃがみAで拾えたりする。

垂直ジャンプC
aka 垂直ジャンプC
総F:21 発生:7 ヒット有利:転倒 ガード有利:変動   威力:1400

正面への蹴り飛ばし。キャンセル不可。

ヒットすると相手を画面端まで吹き飛ばし、跳ね返ってきたところに追撃できる。

主に壁端コンボや低めに出して牽制に振ったりなど。

発生が早く判定が強いので空対空としても優秀。

斜めジャンプC
aka ジャンプC
総F:20 発生:9 ヒット有利:変動 ガード有利:変動   威力:1500

カカト落とし。キャンセル不可。

空中の敵に当てると地面に叩きつける(受身は可能)。

発生はJBに比べれば遅めだが、下への判定が強く横のリーチもあるので遠めに飛び込む際や後方ジャンプの昇り際に出して空対空などに頼りになる。

威力も高い為上手く崩せれば高火力コンボが期待出来る。が、空投げされることもあるので注意。

顎割リ
aka 6C
総F:41 発生:10 ヒット有利:転倒 ガード有利:-16   威力:1400(キャンセル版:800)

突進しながら大振りのアッパーを繰り出す。ヒット時には相手を大きく浮かせる。

隙が非常に大きいので基本的にガード時には出してはいけない技。

アカツキのコンボの要。 AやBからキャンセルして繋がるが、キャンセルで出した場合は威力が下がるという特性がある。

相手によるが行動を見てから差し替えせる意外と頼りになる技。

瓦割リ
aka ジャンプ2Cpng
総F:変動 発生:15 ヒット有利:変動 ガード有利:変動   威力:1400

空中で軌道を変え、拳を真下に向けて急降下する。

軌道の関係から横のリーチもかなり辛いが、ガードさえさせれば一番背の高い電光戦車でも微不利~五分、しゃがんだ相手なら着地後に有利になるので相手の対空をスカしつつ地上固めに移行出来たりなど使い勝手は悪くない。

見てから攻性防禦に弱いので振りすぎには注意。

キャラと当たり所によってはコンボにもいけるが、ほぼやる機会はない。

一見中段技に見えなくもないが上段技。




今回はこれまでです。

次回からは必殺技の解説に入っていきたいと思いますので、よろしくおねがいします。
スポンサーサイト



category: アカツキ・エヌアイン

Posted on 2012/10/21 Sun. 01:01  edit  |  tb: 0   cm: 0  

アカツキ キャラ解説 B系統編  

どうも、クソリティアです。

少し間が空いてしまいましたが、今回もやっていきます




近距離立ちB
aka 近B
総F:24 発生:5 ヒット有利:-4 ガード有利:-6   威力:1000

アッパー。

威力が高いのでコンボの繋ぎに。

かなり上に判定が出ている為、壁端に追い詰められた時など密着で出す対空技としてもかなり優秀。

ここから遠距離立ちBに繋ぐことができますが、中央だと前Cが入らなくなるので遠距離立ちBまで出してしまったらC徹甲脚で閉めましょう。

遠距離立ちB
aka 遠B
総F:25 発生:7 ヒット有利:-3 ガード有利:-5   威力:900

ミドルキック。

アカツキの主力牽制、リーチが長く先端辺りの判定が強い。

この技を置いて、C徹甲脚を仕込んでおくと当たって入れば徹甲脚がヒットし、空ぶった場合はキャンセルがかからないのでこの技で止まる。

しかし後出しで相手の伸びた食らい判定を蹴った場合C徹甲脚はスカることも多いので注意。

他にも中間距離の反撃やコンボの繋ぎなどに活躍する。

しゃがみB
aka 屈B
総F:25 発生:7 ヒット有利:-3 ガード有利:-5   威力:800

ダウンしない足払い。下段判定。

遠距離立ちBへのチェーンを持つという性質から、屈指の使い勝手を誇る下段技。

しゃがみB→遠距離立ちB→C徹甲脚(ヒット時)/A徹甲脚(ガード時)とすると、それだけで強力な下段連係になる。

リーチと判定に優れ、何より下段なので牽制にも非常に優秀な技。

遠距離立ちBと同様に当たらない位置で徹甲脚及び神風を仕込んでおくと、相手の前進に引っかかりそこからダメージ+ダウンが取れることになるので非常に強力。

前B
aka 6B
総F:30 発生:21 ヒット有利:+6 ガード有利:+5   威力:1200

中段技のカカト落とし。空中の敵に当てると地面に叩きつける。

発生は遅いがA系、B系の通常技からキャンセルで出せる上、ヒット時は目押しで立ちA、2A、距離が近ければ近距離立ちCからコンボが入り、ガードされても有利というとんでもない性能。

しかも少し浮いているせいで、たまに相手の足元への攻撃をスカす事もある。
しゃがみBとの二択は非常に強力。

近づいて相手が何もしないとわかっていたら積極的に択をかけていけるが、読まれて攻性防禦されないように注意。

一番右のモーションの時に攻性防禦を取られてもガードや攻性防禦が間に合ったりするが、ここを当てるのは難しいのであまり実践では使えない。下段っぽいけどしっかり中段。

垂直ジャンプB
aka 垂直ジャンプB
総F:24 発生:5 ヒット有利:変動 ガード有利:変動  威力:900

蹴り上げ。

見た目に反して上への判定はほぼ真横にしかない。

垂直ジャンプ中しか出せないという性質上もあって、ほぼ斜めジャンプBを出させない為にあるような技。

エヌアイン完全世界でのアカツキみたいにここから垂直ジャンプCが出せればもっと出番もあったはず。

斜めジャンプB
aka 斜めジャンプB
総F:25 発生:6 ヒット有利:変動 ガード有利:変動  威力:1000

斜め下へのジャンプキック。

下に当てやすく、めくり性能もある使い勝手の良いジャンプ攻撃。

飛び込みや起き攻め、リーチの長さを利用した空対空などに活用していく。

また対攻性防禦の詐欺飛びもしやすい。

この技をガードさせた後にジャンプ下Cを出すと、相手の攻性防禦や投げ、暴れを潰せ当たり所とキャラによってはコンボにも行ける。




今回は以上です、次回はC系統の技の解説をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

category: アカツキ・エヌアイン

Posted on 2012/09/29 Sat. 02:18  edit  |  tb: 0   cm: 0  

アカツキ キャラ解説 A系統編 

どうも、クソリティアです。

今回は、アカツキのA系統の技の解説をしていきたいと思います。

では、早速始めます。




立ちA
aka 立ちA

総F:15 発生:4 ヒット有利:+0 ガード有利:+0   威力:500

ジャブ。
連打キャンセル可能。
ここから立ちBなどに繋げるので、コンボの始動に。

咄嗟の対空にも使える。


立ちA2
aka 立ちA2

総F:15 発生:4 ヒット有利:+0 ガード有利:+0   威力:400

モーションは違えど性能は同じ。

特筆することはない気がする。


しゃがみA
aka 屈A

総F:14 発生:4 ヒット有利:+1 ガード有利:+0   威力:400

立ちAをそのまましゃがんで出している感じ。咄嗟の暴れなどに。

威力が少し低くなっている代わりに、ヒット時に有利フレームが取れる。


しゃがみA2
aka 屈A2

総F:15 発生:4 ヒット有利:+0 ガード有利:+0   威力:300

立ちA2と同じ。

当たっていれば立ちBかしゃがみBに繋いでコンボにいければおいしい。


ジャンプA
aka ジャンA

総F:15 発生:4 ヒット有利:+0 ガード有利:+0   威力:500

ジャンプニー。

空対空からジャンプBに繋いでダウンを取ったり、空中でスカってもこの技のモーションが終わればジャンプBやジャンプCを出すことができる。

他には対攻性防禦の詐欺飛びや当て投げ目当てで起き攻めなどに。




今回はこの辺で。

次回も近いうちに更新したいと思います。

(◎◆A◆) <エヌアインやアケではどうなっているかはわからないけどね!

category: 未分類

Posted on 2012/09/06 Thu. 18:00  edit  |  tb: 0   cm: 0  

キャラ解説 アカツキ編&ヒットボックス 

どうも、クソリティアです。

これから不定期にアカツキ電光戦記に登場するキャラクターを解説をしていきたいと思います。

拙い内容になると思いますが目を通して、興味を持っていただければ幸いです。




今回はアカツキ電光戦記の主人公、アカツキとはどんなキャラクターなのかを解説します。

【アカツキ】
波動昇竜持ちのラッシュキャラ。

中段・下段・ガークラさせる手段が多く、そこからの火力も高い。画面端のノーゲージのコンボダメージにおいては全キャラでも右に出る者はほとんどいない程。

3ゲージ技の神風で大幅な体力差をひっくり返せる爆発力。

防御性能も高く、優秀な牽制・対空に加えてゲージを使えばフォローのきく昇竜もある。

しかし、近距離意外での立ち回りはそれほど高くなく、いかに近づいてダウンを取り、攻め続けるかというキャラです。

立ち
aka 立ち

判定は基本見た目通り、ですが左腕には喰らい判定はない模様。

しゃがみ
aka しゃがみ

結構広く取ってありますね。

こんなわけがないと思う方がいると思うので、証拠動画を用意してあります。




おわかりいただけたでしょうか。

まあ、当たる前に後ろを入れていたり、攻勢防御を押していると思うのであまり気にならないかと。

ジャンプ
aka ジャンプ

足を曲げているので判定は小さいようです。

歩き
無題


歩いている最中はこの判定から変わりません。

途中でヒットボックスから左足が出ていますが喰らい判定はないようです。

結局前に進んでいるので変わらないと思いますが。

おそらく後ろ歩きも同じです。

前ステップ
aka 前ステ

ジャンプと同じ体勢ですが、判定はこちらのほうが大きいようです。

バックステップ
aka バクステ

バックステップは、しゃがんで後ろにしばらく進むと無敵が切れて喰らい判定が出ます。ここからどんどん大きくなっていきます。





今回はここで終わります。

次回はまた近いうちにやりたいと思います

(◎◆A◆) <マタミテネ

category: アカツキ・エヌアイン

Posted on 2012/09/01 Sat. 02:06  edit  |  tb: 0   cm: 2  

新ストラク 

2012年12月8日 遊戯王OCG「STRUCTURE DECK -炎王の急襲-」発売
全40枚
価格:1050円(税込)
構築済みデッキ 1セット
ルールブック 1冊
プレイングガイド1部
デュエルフィールド1枚
新カード?枚
ストラクチャーデッキ中級者向けテーマデッキ 第24弾

・炎属性がテーマ、11月発売予定「COSMO BLAZER」の収録カードと組み合わせた構築も可能
・復刻カードも多数収録


新規カードは何枚入るんでしょうか?

前のは海外の先行発売の収録を含めて6種類でしたからね、どれだけ海外の先行発売の中に炎属性のモンスターがいるかは知りませんが何種類かは入るのではないでしょうか?

チョウテン値段高騰来たな・・・

category: 未分類

Posted on 2012/08/30 Thu. 00:12  edit  |  tb: 0   cm: 0